09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

萬劇場ブログ

東京・大塚にある「萬劇場」のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

フェドー劇場公演♪

2009.10.27/Tue/15:43:27

こんにちは♪
不定期小屋付きのぽんです。

皆さんにお知らせです。
萬部活動で【演技】の講師をお願いしている
鈴木清信さんが出演する舞台が本日27(火)から
上演されます。

『フェドー劇場』



ぜひご覧ください。
スポンサーサイト
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

祝!大塚駅南北開通記念祭り!!

2009.10.17/Sat/17:32:13

こんにちは♪
たまに萬に出現するスタッフぽんでございます。

JR大塚駅なんて萬に芝居見に行くときにしか降りないなぁ。。
と、おっしゃる方がほとんどだと思いますが

本日、大塚駅前は大賑わいのお祭りでした。
理由はこちら
091012_1722~01

以前の大塚駅は南北に通り抜ける大きな通路はありませんでした。
それが、半年ほどの時間をかけてひろーい通路を通したのです。

SN3F0052.jpg

こんな感じ。

今日はその開通記念のお祭りでした。

SN3F0055.jpg

露天もたくさん出ていて、これは、牡蠣の串焼き(^_^)
おいしかったです♪

ほかにも
SN3F0053.jpg

通路の中ではいろいろな物産展。

SN3F0054.jpg

バーベキュー・やきそば・おでん etc...

駅前にはベンチが設置され、ジャズシンガーが歌っていたり
よさこいのチームが踊っていたり、あの”大塚阿波踊り”に匹敵する賑わいです。

お祭りは今日だけですが、
今度大塚にいらっしゃったときには一瞬、『おぉ~』となると思います。



カテゴリ: 萬プチ情報
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

入り口はどこかな?

2009.10.15/Thu/18:11:09

こんにちは。萬劇場スタッフTです。
今日はのっけから、みなさんにクイズを出したいと思います。

[萬劇場には、入り口がひとつである。
 ○か×か。]




チッチッチッチッチッチッチッチッチッチ…




-- read more
カテゴリ: 萬プチ情報
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

第829回「最近、もらったものは?」

2009.10.14/Wed/18:30:42

無理やりテーマに合わせるみたいですが、

いいレッスンをしてもらいました。南先生、ありがとうございました!

<演技>部活動VOL.16は、初のボイトレのみの3時間。

基本が分かってきたら、その上になにをどう載せて行くか、一人一人の進歩状況や課題に
合わせて指導。短い詩を使って、遠くにいる相手に届ける、目の前の恋人に届ける、感情を
乗せてみる、ウィスパーで言ってみる、アニメ調で言ってみる、宝塚調で言ってみる・・などなど、
それによってすごく響くいい声が出せたり、一本調子になったり、すっとんだ声が出たり。
一人一人に、それはなぜか、体の中がどうなっているのかということまで事細かに。
この日の参加者は、ほんと、いい勉強ができたと思います。

発声は、その道に関わった人なら誰でも訓練経験があると思いますけど、正直な話、
萬劇場の公演でも、できてないなあという人が結構出演してたりします。

これは私の感想ですが・・。

体で覚える、体が覚えることだけに、先生方は理解の手助けにいろいろな言葉を使います。
一発でピンと来る人もいれば、過去に習ったことと正反対だとひっかかってしまう人もいます。
いやいや、正反対に聞こえる時点で、過去に習ってきたことが未消化のまま言葉だけ
頭に残ってるって状態なんだなあ、と、見ている私は思います。
イメージを手助けするための言葉ですから、例えば「上から引っ張る、下からも引っ張る」とか、
自分なりの言葉や感覚に置き換えてみましょうよ。それでピンと来なければその場で聞こう。
「いいから100回やってみろよ!」
なんて言われないから。

そして蛇足ですが・・・

私は、野球の応援で慣れている?のか、大きな声を出すのが平気です。
この点だけは、部活生のみんなに勝てるかも?と自負しています。
でも明らかにのどを使っているので、発声としてはまるでダメです。
だからボイトレの時間は、みんなにばれないように、こっそり私も練習してます。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

<演技>部活動VOL.15

2009.10.11/Sun/18:34:40

10月5日は、鈴木さん&門間さんのW演技デー。

いよいよ2月の舞台で演じる台本が登場しました。
台本を手にしたみんな、目の色が違ってました。
素振りと、試合くらい、違いが大きいんですね。

レッスン終わりの鈴木さんの一言
「家で言い方を練習してきちゃだめだよ」

そうなんです。みんななんらかの舞台を経験してきてるのに、
目の前の科白に追われて、設定も感情もどっかいっちゃってました。

それを受けて、門間さんのレッスンでは、本読みに入る前に
想像しておくこと、自分で決めておくことなどについて。

さあ、ここからです。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

部活動VOL.14レポート

2009.10.08/Thu/18:38:36

またまた遅ればせながら。10/2の部活レポートです。

雨だからか、赤坂だからか、金曜日だからか、参加者は4人だけ!
その分、先生が一人一人を指導する時間もたっぷりある訳で、かなりお得なレッスン
でした。皆さん、雨で赤坂で金曜の部活は狙い目です。かなりハードになるけど。

いつもは時間がなくてできないからと、筋トレから始めたこぐれさん。
今日は特別にと、科白読みのレッスンまで。かの有名な外郎売り(ゲロウ売りじゃないよ)を
こぐれさん自ら、ブレスのやり方や位置でどう変わるのかを実演。
大切なことが沢山詰まった濃い、そして長いレッスンでした。
これはホント皆さんにお話ししてますけど、日記でも、ブログでも、メモでもいいから、その日に習った
ことをその日のうちに言葉にして残してほしい。
そうでないと、できたとか、できなかったとかの感情しか翌朝残ってないよ。

日本舞踊は、前回の「夕暮れ」に続けて、「寿」の振り付けを一気に。
かなりのペースでしたが、「これで家でもお稽古できるでしょ」という勘舞恵先生のありがたい?
配慮です。

勘舞恵先生の今日の一言
「若い方は、とにかく体に叩き込んじゃえばいいのよ。いつか、あ、これだ!って気が付いて、自分を支えてくれる時があるから。それは全く別の踊りだったり、日舞とは違う局面だったりね。」


 







カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

<演技>部活動Vol.13レポート

2009.10.02/Fri/17:02:35

遅ればせながら、28日(月)の様子を・・。

ボイトレ講師は、こぐれさん。「おー」「よしっ」「もう一丁」の掛け声に混じって、
「よくなってる」、「その調子」というお褒めの言葉が今日はやたら聞けたような。
見ているこちらも、参加者の進歩は嬉しいもので。あ、家で練習してきたな、ってすぐ分かります。

レッスン終わりのこぐれさんの一言
「ここからだからね。ここから継続してくれると、もっと色々教えてあげられるからさ」です。

熱が入ったボイトレの時間が伸びている間、2階の事務所ではその様子をモニターで見つつ、
演技の鈴木さんと2月の発表会の打合せ。初めはふむふむと頷いていた鈴木さんでしたが、
今後のレッスンで使う3シーンの台本に目を通すと、あれもできるこれもできると、ハイテンションに。
やっぱり現役の役者さん、ほんっとに芝居が好きなんですよねえ。

その雰囲気が伝わったのか、参加者さんもみんなテンション高かった。
一人目が頑張るから、次の人も負けじといい所を見せてくれて、ほんとどうしたんだろう、みんな。
萬劇場の舞台後ろと客席後ろとで広さをフルに使っての喧嘩は、いや凄かった。
今まで見たことのない表情を、みんなが見せてくれました。
「こっち来いよ!」を連発していた19才のSさん・・、出番が終わるとすぐ相手役に「すみませんでした!」と一礼してたけど、すんごいな。格闘技をマスターしてるせいか、演技とは思えなかった(笑)。

終了後のお茶会では、初参加のイケメン系君が出演する芝居の宣伝を。女優陣のテンションは、
このせいだったのか・・・?
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。