08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

萬劇場ブログ

東京・大塚にある「萬劇場」のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

殺陣!!!

2010.09.28/Tue/10:02:18

おひさしぶりです。ぽんです。

萬に入ることもめっきり少なくなったワタクシですが、
萬部活動で新たなトレーニングが始まるという情報を入手!

何かと思えば殺陣というじゃありませんか!!
殺陣と聞いた瞬間ワタクシの心拍数は一気に上がりました

迷うことなく「やります!」と立候補。

そして昨日。初稽古参加。


いやぁ。。。なんでしょう、木刀を振ると興奮しますな。ヤバいです。
かっこいいです。あ、先生がですよ。へへ。

ワタクシは家にあった日光のお土産用のちゃちい木刀を持っていったわけですが
なんかやけにうまくできるなぁ~なんて思っていまして、しかし
今日みんなの使っていた貸し出し用の木刀を手にして唖然。。

重っ(・o・;)

皆さんごめんなさい。軽い木刀で楽してごめん。
みんなこんなのいきなり振ってたんだ。。。すごいね(@o@)

なんとしてでも殺陣をマスターしたいワタクシは
「ちゃんとした木刀でやるんだ」と決意したのでした。

おしまい。
スポンサーサイト
カテゴリ: <演技>部活動
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

みまわり

2010.09.26/Sun/13:51:26

夜の劇場は怖いです。
劇団さんが帰られたあと、劇場内を見回るのですが、
ビビリの私は怖さを紛らわしたくて、独り言を言いながら参ります。
なんだ、コンセントつけっぱなしだよ・・・、とか、窓開いてるよー、とか。
せっかく見回りをするので、コンセントつけっぱなしで窓も開いてると、
見回り甲斐があって気がまぎれたりします。
懐中電灯をつけると怖さが増幅します。
ここは昔ね・・・みたいな情報がなくってホントによかったです。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

木刀を募集しております!

2010.09.20/Mon/15:54:08

今回は、萬劇場からのお知らせを。

この度、<演技>部活動にて、時代殺陣のレッスンを開始する事となりました。

これに伴い、現在木刀を譲って下さる劇団さん又は個人様を募集しております。

「これまで時代殺陣をやっていたが、この先はやる予定が無い」等で必要がなくなった木刀がありましたら、是非引き取らせて頂きます。
お礼はこちらの担当の者と相談の上とさせていただきます。

ご不要の木刀、お持ちでしたら是非ご連絡下さい。
よろしくお願い致します!!

大塚・萬劇場
担当・飯村
TEL:03-5394-6901
Mail:TICKET@YOROZU-S.COM
カテゴリ: <演技>部活動
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

しんじん日記

2010.09.19/Sun/10:59:40

最近めっきり涼しくなってきました。
先週までは、うだるような暑さでしたが、電力の節約って、恥ずかしながらこの歳になって初めて意識しました。
クーラーで劇場内をガンガンに冷やして、お客様の快適を優先していますが、
照明をたくさんたいて舞台を照らすと、劇場の電力キャパがいっぱいになってしまい、電力会社から「電力オーバーですよ」って連絡が入ります。
普段はそんな事はあまり無い様で、この間の暑さはそのくらいスゴかったってことなんですが、かといって、お客様を熱中症にしてしまうわけにもいかないので、舞台監督さんと連絡を取り合って、温度を下げたり、少し上げたりの繰り返し。モニターで、舞台上の照明のつき具合を見ながら、暗いシーンになったら、温度を上げたりします。その間は事務所のクーラーも消して、できるだけ電気を節約。汗をボトボトたらしつつ、舞台の様子をモニターでにらみながら、クライマックスの照明バンバンシーンが終わるのを待ちました。
ひと夏の経験。

カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

しんじん

2010.09.07/Tue/11:34:45

弱冠45歳で、このたび萬劇場のスタッフになりました。
カドと申します。
若い頃はとがったナイフでしたが、今は錆びたナイフです。
ナイフには変わりないです。


遠い昔に汗水たらして、身銭を切って芝居をしていた頃を懐かしく思い出しながら、若い劇団さんが毎週のように仕込んでバラして去って行く、その刹那な姿を、俯瞰で見させてもらっています。

劇場が好きなくせに、劇場のことを何にも知らなかったことを、スタッフになって初めて思い知らされております。覚えなきゃいけないことが多すぎます。特に照明・音響機材関係のことは大変です。あわわわってなります。

時折、知り合いの劇団さんが公演しにやって来ます。
本来は物書きのはしくれなので、スタッフジャンパー着てホウキ持ってロビーうろうろしてると、たいがい「なにやってんの?」となります。
見かけても笑わないでください。
私は本気ですので。本気と書いてマジですので。

心に余裕ができたらまた書きます。
ごきげんよう。
カテゴリ: 未分類
テーマ: 演劇
ジャンル: 学問・文化・芸術
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。