08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

萬劇場ブログ

東京・大塚にある「萬劇場」のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

山手線が止まったら・・・。

2011.09.22/Thu/16:29:25


台風15号。皆さんは無事に家に帰れましたか?
被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
萬劇場の入口の横に根を下ろしている山葡萄の木も、強風にあおられ倒れかけたので、
ぐっしょぐしょになりながら、支え棒を打ち込んで事なきを得ました。
萬劇場の次回公演、東京ドラマハウスさんは、この日がちょうど初日前日。
お客様に影響が無く、胸をなでおろしていらっしゃる事でしょうか。

さて、山手線は萬劇場への生命線。事故等で止まってしまうと大変です。
でも、諦めないで下さい。何とか来れます。
山手線以外の交通アクセスは、都電荒川線や都営バスもありますが、
一番確実なのが、丸の内線「新大塚」。駅から萬劇場まで徒歩15分ほどかかりますが、確実です。
ちなみに、「新大塚」駅を出たらY路になっていますので、
春日通りに出ずに南大塚三丁目に向かって歩けばJR大塚駅に辿り着きます。

例えば、池袋で山手線が止まったら・・・、丸の内線で「新大塚」へ。萬劇場まで約20分です。
例えば、新宿で山手線が止まったら・・・、副都心線「新宿三丁目」で「池袋」に出て、丸の内線に乗り換えて「新大塚」へ。
萬劇場まで約30分です。

高田馬場や巣鴨、錦糸町などなど、他の駅で足止めを食った場合もルート開発しました。
近日、詳細をHPにアップしますので、ご活用ください。

ぼんくら
スポンサーサイト
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

合同自主トレ、ありがとうございました

2011.09.18/Sun/18:50:52

遅ればせながら・・・

12日の合同自主トレ、無事終了しました。(HPに、報告ページ作りました)

参加、協力してくれたみなさん、ありがとうございました。

お疲れさまでした!


天才劇団バカバッカさんは、来月の公演稽古を切り上げての参加。

人のパフォーマンスには拍手、相手役には「ありがとうございました」、

みんな若くて、元気と笑顔があって、全体の雰囲気を盛り上げてくれました。

バカバッカさん主導の稽古タイムは、2チームに分かれて、テレビ番組を作る、というものでした。


集団as if~さんは、得意のインプロをコーチしてくれました。約1時間の間、休みなしで様々な設定に

挑戦し続け、たぶん全員へとへとだった?ダメ出ししない、自己否定しない、目標は楽しむこと、という

入門編を意識してくれた内容でした。


一番はじめに、じゃあアップはどの団体さんがリードしますか?と聞いたらば、

全員でアップするメニューは持ってないという答えでした。そうなんだ。

そこで、うるとら2B団から一人参加の座長さんが、アップから始めて、身体表現の稽古タイムへ。


フリーの方、萬ブカツレッスンにいつも参加している方々を合わせて、18人。

参加してくれた皆さん、いかがでしたか?

また、準備します。今度は1週間前じゃなくて、もっと早く、お声をかけますので、よろしくお願いします。

カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

合同自主トレ または 稽古交流

2011.09.07/Wed/19:20:12


すごく 急な話 なのですが、

来週12日(月)に、新しい試みをやることになりました。


題して・・・、タイトルはついてませんが・・、


演劇合同自主トレ

または

稽古交流

みたいな言い方で伝わりますでしょうか?

場所:萬劇場

時間:19時~21時過ぎ(劇場は17時から自由に使ってください)

参加費:500円


公演の稽古以外でも、それぞれの団体さんが、稽古や、ワークショップをしていると思います。

この企画は、

いくつかの団体や個人 が集まって、

それぞれの稽古方法を、他の団体のみんなと一緒にやる

というものです。


刺激や発見。そして役者さん同士、団体さん同士の交流という2つの狙いがあります。

萬劇場<演技>部活動の、新しい企画でもあります。


もともと、先日の演劇人交流会で出ていた話なのですが、劇団さんに打診を始めたのがおととい。

動きが遅いし、急だしで、ほんとすみません。

「もっと早く言ってよ」 はい・・
「うちは公演稽古中です」 やっぱね・・など、いきなりのスケジュールが厳しい中、

天才劇団バカバッカ、集団as af~,うるとら2B団、の3団体が参加予定。

他の方々にも、お声をかけ中です。



もちろん、個人での参加も大歓迎です。

あらかじめ、メール、電話にてお申し込みください。





カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

9月ですから その3

2011.09.06/Tue/14:06:06


9月の頭は、演劇公演が一番多いんじゃないでしょうか。

統計を見たわけでもないのでアレですが、少なくとも私の周囲ではそうでした。


萬劇場は、5人の小屋付きスタッフがいます。

それぞれ演劇に関わっているので、誰もいなくなることのないよう頭数が多いのです。

しかし、8月の終わりから今日まで、5人中4人がNG!という日が連続・・・・。


小屋入り初日から楽日の搬出まで、べったりお付き合いです。

でも、一日中劇場の中にいて、劇団の方と一緒に天気やお客の入りで一喜一憂したり、

細々としたお手伝いをしていると、上演中の芝居が愛おしくなります。


もっと多くの人に見てもらいたい作品が、劇場にはありますよ。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

9月ですから その2

2011.09.04/Sun/12:34:15


9月といえば、豊島区では毎年「池袋演劇祭」が開催されます。

豊島区内の劇場やホールで演劇公演する団体は、参加できるのです。
(最近は豊島区以外でもアリみたいですが)

いつもと9月と、何が違うかといいますと・・

1.劇場の前に、演劇祭の幟(のぼり)が立っている。
  お祭りですから。

2.演劇祭に参加するために、9月だけ使用予約問合わせが早い、早い。萬は1年先までの予約なのですが、再来
  年の予約を、みたいな方もいらっしゃいます。
  人気があるのです。

3.年に1回の保健所立ち入り検査がある。
  お客さんが入場している客席で実施していますが、気がつく人はそう多くない筈。素早いです。
  検査は、空気の質と、客席の明るさ。知らない人が多いみたいですが、劇場の認可は保健所の管轄です。

4.共通パンフレットがある。
  9月一番目の団体さんには、折り込みもしてもらってます。

5.道案内の電話が増える。
  つまり、萬劇場に初めて来る方が、この期間は増えるのです。


演劇祭の受賞結果は、10月に入ってから発表されます。

私たちがそれを知るのは、受賞した劇団さんからの電話だったりします。
「ありがとうございました」の言葉に、「おめでとうございます」と返すだけですが、
じんわり嬉しいものです。


さて、今年は・・?



カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

9月ですから その1

2011.09.03/Sat/11:36:55


9月1日は、防災の日でした。

だからというわけではなくて・・・、
3月の大震災以降、萬劇場では、

全ての公演団体さんに避難訓練を実施してもらっています。

まもなく本番というピリピリした中、貴重な時間を割いて頂くので、
こちらも効率よく進行できるよう、真剣に臨みます。
ニコニコしてたら、訓練の雰囲気もゆるくなるし、本番前の緊張感を壊してしまいそうで・・。


大きな揺れが来る。
舞台監督と照明さんが、場内を明るくする。
アナウンス担当が舞台上で、揺れている間は席を立たないようお客様に伝える。
会場係が二か所の出口ドアを開放する。
この間に責任者が、いったん公演を止めて避難するかを判断し、事務所に伝える。
初期消火担当者は・・、

といった段取りを確認し、最後は全員ロビー外に避難して訓練終了。
約15分を費やしますが、やってみて分かることが必ずあります。
どの劇団さんも、初日があけてからでいいですか?なんてことは言いません。



ところで9月1日がなぜ防災の日かといえば・・、ですね。

今、上演中の芝居は、大正12年の東京が舞台です。



私はモニターでしか見ていません(楽日に生で観れたらいいな)が、今の時期に、地震を取り上げることの

難しさや大変さに、正面から取り組んできた作品と感じてます。


もちろん、地震を想起させるモノには一切触れたくない、という方には、お勧めできませんが。











カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。