FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

萬劇場ブログ

東京・大塚にある「萬劇場」のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2011.10.23/Sun/15:43:04

今月は、月の前半と後半に、たいしゅう小説家さんが2つの公演をしています。
しかも、というか当然のことながら、出演者はまったく違います。
ここは、いくつかのユニットが別々に活動しているので、
だからこそ、クオリティを保ちながらこのような離れ業が出来るのでしょうね。
お客様を待たせない、という点で、小劇場の新たな可能性を感じます。
今回の公演は30日までやってます。どうぞお越しくださいませ。

私が学生だった四半世紀前は、ただただやみくもに無謀な劇団がいくつもありました。
私の周囲に、かつて、激愛という劇団があり、1月に「劇A」という芝居、
2月には同じメンツで「劇B」という芝居をやっておりました。月に一度の、続き芝居です。
もうお分かりの通り、9月に「劇I」つまり、ゲキアイ(劇愛)で終了と言うことだったようなのですが、
続き芝居なので、どれかひとつ見逃すとまったくわからなくなったとのこと。
もう何がいいのか悪いのか、さっぱりですが、情熱だけは確実にありましたよ。だから何だって話ですが。
惰文失礼。

ぼんくら



スポンサーサイト
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://yorozutheater.blog83.fc2.com/tb.php/101-117887d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。